過去に行って実際に効果のあった肌荒れ対策10選!(女性9名、男性1名)

目次

Case1. 皮膚移植まで考えた吹き出物が嘘のように消えた

ペンネームホワイト
性別女性
年齢40歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

顔の下顎周りに小さくて白い吹出物がたくさん出来たり、肌ががさつきはじめました。4~5年間くらいずっと続き、保湿や化粧水を変えても何も効果が無く、浅はかな考えではありますが皮膚移植まで本気で考えていました。

どのような対策を行いましたか?

皮膚科治療で有名なクリニックへ行き、それはカビの一種だと診断されました。その日から塗り薬のニゾラールクリームを下顎に塗り、飲み薬で肌のターンオーバーを促しました。洗顔をこまめにするようにして、以前よりも肌の清潔にも心がけました。

その結果、どのように改善しましたか?

一ヶ月ほど経った頃より、下顎の白い吹出物の数が減り始め、肌のつやも戻ってきました。顔にカビが生える事にかなひショックを受けましたが、そこ薬で改善してきていると言うことは、現にカビだったという事なのでしっかり受け止めました。今では白い吹出物はほとんどなくなり、皮膚移植まで考えていた頃が嘘のようです。


Case2. 赤いにきびや鼻の皮のめくれ。肌荒れではなくなった。

ペンネーム yousa
性別 女性
年齢 30歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

頬や口周りに派手なニキビがよく出ていて、治りが遅かった。治っても跡が赤みとして残ることが多かった。その他、乾燥によるカサカサだったり、鼻炎持ちなので特に鼻の皮がめくれるなど、全体的に乾燥がひどく、美肌とは程遠い状態でした。

どのような対策を行いましたか?

私のニキビが出来やすい食べ物(チョコレートやナッツ、油物)は食べても控えめにするようにしました。その他、化粧品を総入れ替えをして、マッサージクリームを使用したマッサージ、保湿をしっかりするようにしました。

その結果、どのように改善しまいたか?

毎日のようにマッサージを継続していたら、3ヶ月目くらいで「肌質変わったね」と周りから言われるくらいに回復しました。
ニキビは以前より出来にくくなり、ニキビ跡も徐々に薄くなってきて、肌荒れと言われる症状はあまり出なくなりました。


Case3.大人ニキビが雪の元で改善されました。

ニックネームマリカ
性別
女性
年齢37歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

吹き出物がしょっちゅう出ていました。特に、顎と頬に出てなかなか消えず、跡になるものもありました。大人ニキビというものだと思いますが、ニキビ肌用の化粧水や洗顔料を使っても治りませんでした。とにかくしぶとかったんです。

どのような対策を行いましたか?

軟膏の雪の元が効きました。白くて粘っとしたクリームです。薬局に売っています。あれを、お風呂あがりに化粧水をつけたあと、ニキビの上にたっぷりめにつけて眠ります。すると翌日には赤みが引いて、少し小さくなりました。続けていたら全体的に減りました。

その結果、どのように改善しましたか?

ニキビが減ったおかげで自信がつきました。
またできても、雪の元をつけて寝れば比較的早く治るので助かっています。
よくオロナインが効くという情報がありますが、私は雪の元の方が合うみたいです。
ニキビの跡も残りにくい気がしています。


Case4.生理前のニキビが本当に酷かった。。。

ニックネームユエ
性別女性
年齢21歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

生理前になるとニキビや吹き出物がおでこや目と目の間、鼻下やほっぺなどにでき始めます。生理が終わると徐々に減っていく時もありますが、生理後もそのまま治らないことも多くあり、また病院で貰った薬を貰っても効かず悩んでいました。

どのような対策を行いましたか?

家にいるときは前髪をあげるようにしていました。髪の毛がニキビに触れないよう、清潔感を意識していました。また、化粧水の量を増やしました。今までは少量伸ばす感じで使っていましたがバシャバシャと贅沢に使うようにしました。

その結果、どのように改善しましたか?

その結果、まず生理前にできるニキビや吹き出物の数自体が大幅に減りました。できたとしてもごく少量で、生理が終わると、いつの間にかニキビや吹き出物の肌荒れもすっと引いてくれるようになりました。また、肌が普段から乾燥しないようになりました。


Case5. 紫外線の肌荒れはアロエで直しました。

ペンネーム蛍光ペン
性別
年齢37歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

日焼けしたときや紫外線が強くあたったときに肌が荒れることがありました。単純に赤くなって水ぶくれや皮が剥けるというだけでなく、出来物(細かなぶつぶつ)が日焼けした所に出来ます。ときにかゆみを伴うこともあります。

どのような対策を行いましたか?

はじめはただの日焼けの症状なのかと思い、放っておいたのですが、夏以外にも出ることがあったので薬局で相談しました。そのときは軟膏などで処置はしたのですが、薬剤師さんから紫外線対策には日焼け止めと日焼けしたあとすぐ処置することが大事だと言われ、すすめられたのがアロエジェルでした。

その結果、どのように改善しましたか?

薬剤師さんのいう通りに日焼けしたあとすぐにアロエジェルを塗り込むと水ぶくれはしなくなり、皮が酷く剥けたりぶつぶつが出来ることもなくなりました。ぶつぶつが出来ないので痒くなることもなく、肌が必要以上に荒れることもなくなりました。対策をしないまま放っておくとアレルギーになったりすることもあるみたいですので薬剤師さんに相談して良かったです。


Case6. 頭皮の肌荒れはクリームで改善

ペンネームうた
性別女性
年齢37歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

室内の冷房や暖房、季節の移り変わりの時期による乾燥です。顔だけではなく頭皮や身体全体が乾燥していました。頭皮はたまにフケがでたりしていました。肌は化粧ノリも悪くなり、リキッドファンデーションも肌に馴染まなくなりました。

どのような対策を行いましたか?

まず室内は乾燥しないように、デスクの上に小型の加湿器をセットしました。USBで電源がつくタイプのものです。また頭皮にはお風呂上がりにオイルを塗ってドライヤーをかけることにしました。肌全体にはニベアクリームを使用しました。

その結果、どのように改善しましたか?

身の回りから空気の加湿を行った為、少し乾燥感が減り、肌の水分量が少し増えました。頭皮もフケが減り、かゆみも少し治まりました。肌は少しトーンが明るくなり、化粧ノリもよくなりました。身体全体にクリームを塗っていたので、手足もすべすべになりました。


Case7. 10年悩んだあごの吹き出物が化粧品で改善

ペンネームまゆちゃん
性別女性
年齢44歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

あごのあたりに34歳くらいからずっとできものが出来ていて困りました。すごくいつも赤くなって、触ったらいけないと思いながら触ってひどくなったり良くなったりして1年ほど悩みました。でも使っている化粧品が合わなかったみたいで悩みました。

どのような対策を行いましたか?

自分の合う化粧品を色々高いものから安いものまで試してみて本当にできものが出来なくなるように真剣に取り組んでいました。化粧品のプロの方に相談もして自分の食生活も考え直したり、美容のドリンクもその時から飲みだしてずっと続けています。

その結果、どのように改善しましたか?

色々試してみて自分に合う化粧品を見つけてもう5年くらいになります。ハト麦の入っているのが自分に合うし、炎症など鎮静させる効果があるようで、できものは一つも出来なくなりました。自分が真剣に悩んでいて取り組んでよかったです。歳をとると肌質も変わってきます。今も注意しながら生活をしています。


Case8.ストレスでできたニキビは化粧品で改善

ペンネームゆーりん
性別女性
年齢37歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

就職活動時代、ストレスにより顎ラインと頬にニキビがたくさん出来てしまいました。髪の毛で隠すと、髪の毛の脂と刺激で尚悪化。刺激の強い化粧品を使うと炎症を起こしてしまいました。仕方なく、化粧で隠していましたが、やはり隠し切れませんでした。

どのような対策を行いましたか?

まず、体のなかから変えようと思い、サプリメントを飲んでみました。化粧品は刺激の少ない物に変えました。スクラブ入りの洗顔料を使用してましたが、やめました。朝はぬるま湯で顔を洗い、その後冷たい水で引き締めるように。化粧はなるべくしないようにしました。髪の毛もニキビラインにはかからないように結んだりしました。ストレス性の物なので、睡眠もなるべくしっかりとるよう心掛けました。

その結果、どのように改善しましたか?

低刺激の化粧品を使うことにより、だんだん炎症は治まってきました。また、腸内環境を整えるサプリメイトのお陰でお通じもよくなり、少しずつニキビが解消。それでも、ストレスが強い時はニキビが増えてしまう気がしましたが、睡眠をしっかりとり、ニキビを必要以上に気にしないように、周りの人たちに『ニキビのことを気にしてること』を周知してもらいました。気にしないこと、ストレスを溜めないこと、腸内環境を良くすること、刺激のない化粧品を使うことで、少しずつ改善されていきました。


Case9. あごのカサカサは洗顔で改善

ペンネームよもぎ
性別女性
年齢51歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

頬の耳に近い辺りからアゴにかけてカサカサに乾いて、小さなプツプツが出ていました。保湿が足りないのかと思い、洗顔後にローションをたっぷりつけると、ヒリヒリしみる感じがしました。季節的には、秋から冬になる時期でした。

どのような対策を行いましたか?

まず、メイク落としを少し高価格のものに変えました。そして以前より丁寧に、特に頬からアゴにかけてファンデーションが残らないように注意しました。洗顔は、はじめはお湯だけで洗い、少し改善したら薄めた洗顔フォームで優しく洗うようにしました。ローションもアルコールが入っていないものを選びました。

その結果、どのように改善しましたか?

10日くらいで、肌の感じが変わってきました。皮膚の表面のカサカサ・プツプツ感がなくなって、しっとりとして柔らかい感じに戻ってきました。ローションを替えたこともあるとは思いますが、つけた時の違和感も全くなくなりました。ローションの吸収も以前よりよくなったと思いました。


Case10. 寝不足と食生活の乱れで吹き出物が。。。

ペンネームりかりんご
性別女性
年齢34歳

あなたが抱えていた肌荒れはどのようなものでしたか?

寝不足と食生活と慣れない新生活とメイクを落とさないまま寝たりしていたため、の乱れによる吹き出物が、おでこやこめかみにたくさん出来た。かゆくて痛くてなかなか治りが悪くて、やっと治ったと思ったら、また新しい吹き出物が出来てくる。

どのような対策を行いましたか?

病院に行って飲み薬と塗り薬を処方してもらった。メイクは疲れていて洗顔がしんどかったら拭き取りシートで落とすようにした。野菜と水分をたくさん摂るようにして、半身浴を時間がある時にするようにして、老廃物を出すようにした。

その結果、どのように改善しましたか?

薬のおかげもあってすぐに治った。その後も、吹き出物が出来にくくなって、肌質もオイリーでベタベタしていたのが、サラサラの普通肌に変わった。メイクのノリも良くなって、前はファンデで隠していたけど薄化粧になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です